毎日少しずつ成長していく子供と、新米ママが子供の親になるために成長していく過程を二人の成長記録として紹介。
TOPフリーエリア

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KAZUが体調を崩して1日後、リエママとパパにも体調の変化が!
 
激しいし吐き気と、下痢。
その後に熱。
 
KAZUのオムツ変えや嘔吐物の処理の時に手に菌が残ってて、誤って口に入ってしまったみたい。

正直、風邪の2倍はきつい!!
最近はやりの急性胃腸炎!
 
水を飲んだだけでも吐いてしまうし、下痢も半端な下痢じゃない!
お尻からおしっこがでたんじゃない?
と思わせるくらい水。
水を飲んだだけでも吐いてしまうので、体の水分が出たものだと思う。
なぜなら、喉が渇いて渇いてしょうがない!!
 
KAZUが吐いてしまうのに飲み物を欲しがった理由がわかった。
これはきっとKAZUのつらさとどうして欲しいのかを教えたかったのか?

KAZUは病院に行って薬はもらってたし、パパは仕事があるので病院に行かせるとして、リエママはどうしようか考えた結果、行かないことにした。
 
理由はKAZUがもらってた薬が「吐き気止め」のみだからだ。
吐き気止めをもらうぐらいなら、病院代ケチる!
大人だからからだの限界はわかるから心配ない。
など、屁理屈を行って病院には行かないことにした。

なぜだか、朝起きてからむしょうにコーラにレモンを入れて飲みたくてしょうがなかった。
コーラは買い置きしており、レモンも果汁があったので吐いてもいい覚悟で飲んだ。
 
パパが病院から帰ってくると、吐き気止めと腸の薬などをもらって、薬の入った点滴を打ってきたと報告を受けた。
パパがコーラを見て、
「コーラ何か飲んで、吐くよ!」などと言ってきたので
「私の点滴」と笑いながら言い返した。

熱なども出たが、男って弱いなぁと実感した。
リエママも熱があり、なんとなく38度以上はありそうだなと思って測ったら38.5度。
パパも頭が痛い、熱があるとつぶやいていたので測ったら、37.2度。
子供みたい!!
 
その後、コーラの点滴が効いたのか、同時に発症したリエママとパパではリエママのほうが圧倒的に早く治った。
結局、2日リエママの方が早く治った。
病院で受けた薬入りの点滴って一体?
病院の点数稼ぎなのか?全然効かないし。

リエママとKAZUは全快になり、とりあえずは病み上がりなので家でのんびりしていた。
パパはいまだにだるくて死にそうなどと言っている。
とりあえずは、KAZUが治ったのでそれでいい。
 
皆さん、手洗いの徹底を!!




↑1冊あるだけで安心。
 子供が病気になったときも慌てず対応できます。
スポンサーサイト
今日は朝からKAZUの様子がおかしく、吐いてばかりいた。
病状が気になり本で調べてすぐに病院に行ったほうがいいと分かったため、すぐに病院に行った。

病院に行ったら今はやってる吐いたり、下痢をする病気らしい。
(病気の名前を教えてもらったけど忘れてしまった。)
その後、いろいろと注意事項とか先生が教えてくれた。
 
ちょっと病院に対して言いたいことがある!!
すべての病院に対してだけど、病気の名前や注意事項など紙で下さい。
病気の名前がわかっても仕方ないけど、せめて注意事項など。
 
今日の注意事項は、
「明日も吐くようなことが続いたり、血便、緑色のウンチが出たらまたきてください」だったかな?
 
ほらもう、あやふやになってる。
ノートに書いたら?と思われるかも知れないけど、子供抱っこしながらは難しい。
小児科なら、同じような症状でくる子供も多いはず。
パソコンもあるんだから、病状別の注意書き作っておけばいいのに。
薬は飲み方や成分の注意書き(?)があるのに。
ぜひ改善を。
って、誰に言えばいいんだろう?




↑1冊あるだけで安心。
 子供が病気になったときも慌てず対応できます。
KAZUの手のひらにブツブツが出来てしまいました。 
はっきりと痒いかどうか分からないけど、痒そうに思えます。
 
だって、リエママの手にも同じブツブツがあるから。
 
リエママは皮膚がとても弱く、すぐに痒くなったり、湿疹が出たり。
KAZUにはそうなって欲しくないなと思ってたのに。
残念。
 
リエママとKAZUは蚊に刺されると跡が残ってしまします。
KAZUは3ヶ月ぐらい。
リエママは、半年以上。
 
リエママの手のブツブツは発生から約半年。
熱をもつと痒くて痒くてたまりません。
 
薬をいろいろ変えてもだめだし。
もうお手上げです。
 
リエママはこのままでいいから、KAZUのブツブツが早く治って欲しい。 
 

おとといの夜から、KAZUの肌にブツブツができてしまった。
お腹のあたりが一番ひどく、腕や足、口の周りにも出来て、お風呂に入ってあったまるとさらに赤く見えて、かわいそうだった。
 
あまりひどくならないうちに病院に行こうと思って今日の午前中に行ってきた。
 
原因は乾燥によるもの。
最近は雨も少なく空気が乾燥して、それにお風呂に入るたびに石鹸で洗われるので皮膚の油分がなくなって赤くなっているそうだ。
 
思春期を迎えるまで、子供の皮膚は油分を出さないそうだ。(先生談)
子供は、石鹸を使わないでお湯で洗うだけできれいになるから石鹸は使わないようにと言われた。
 
保湿剤とかゆみ止めが混ざった薬を処方してもらい、薬局で薬をもらった。
今日の病院代は、薬の容器代だけで30円。
 
お昼に公園に遊びに行こうとしたときの話です。
 
玄関を出て、リエママがカギをかけている最中にKAZUが転んでしまい、おこしてみるとおでこから流血し、大きなこぶが。
血がポタポタと流れ落ちていました。
 
あまりの出来事に一瞬クラッとし、救急車、救急病院という言葉が頭の中を駆け巡りましたが、気を取り直してKAZUを抱えて家に戻り、傷口の確認。
 
長州小力ではないですが、切れてない。
↑もちろん何ともなかったから書ける冗句です。

傷口は、横に切れているのではなく、ちょっと深くすりむいただけでした。
頭だから血がいっぱい出たんですね、びっくりしました。
 
時間が経つと、たんこぶも小さくなってきました。
 
ちょっとの油断がこんなことに。
今度からもっと気を付けなければ。
 
初めての流血に、リエママあたふた。
もっとしっかりしないといけませんね。
 
もし同じ量の血がリエママから流れたら、きっと貧血で倒れてしまいます。
だって、リエママ包丁で手を深く切って、血が出ると血を見て貧血で倒れてしいます。
意識が戻って、手の血を見るとまた意識なくします。
もしリエママが誰かに刺されたら、救急車も呼べず出血多量で死んでしまいます。
こんなリエママですが、他人の血なら平気です。
今回KAZUの血を見て、危なかったですが。
ちなみに、採血でもリエママ倒れます。
 




 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。