毎日少しずつ成長していく子供と、新米ママが子供の親になるために成長していく過程を二人の成長記録として紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんと今日KAZUが一人でコップでお茶をこぼさずに飲めるようになりました。
まだまだ気まぐれ的なところがあるけれど、ホントうれしい。
 
今までは、コップをひっくり返したり、手を入れてみたり。
洋服が濡れるから大変だったけど。
 
一人でお茶を飲めるようになって、そのうちご飯を食べれるようになって、洋服もきれるようになって、だんだんと成長してリエママから離れていくんだ。
一人で飲めるようになったのはうれしいけど、そんな寂しい考えが。
 
KAZUが中学生くらいになったら
「クソババア!」
なんて呼ばれたりするのだろうか。
悲しい。

スポンサーサイト
お昼に公園に遊びに行こうとしたときの話です。
 
玄関を出て、リエママがカギをかけている最中にKAZUが転んでしまい、おこしてみるとおでこから流血し、大きなこぶが。
血がポタポタと流れ落ちていました。
 
あまりの出来事に一瞬クラッとし、救急車、救急病院という言葉が頭の中を駆け巡りましたが、気を取り直してKAZUを抱えて家に戻り、傷口の確認。
 
長州小力ではないですが、切れてない。
↑もちろん何ともなかったから書ける冗句です。

傷口は、横に切れているのではなく、ちょっと深くすりむいただけでした。
頭だから血がいっぱい出たんですね、びっくりしました。
 
時間が経つと、たんこぶも小さくなってきました。
 
ちょっとの油断がこんなことに。
今度からもっと気を付けなければ。
 
初めての流血に、リエママあたふた。
もっとしっかりしないといけませんね。
 
もし同じ量の血がリエママから流れたら、きっと貧血で倒れてしまいます。
だって、リエママ包丁で手を深く切って、血が出ると血を見て貧血で倒れてしいます。
意識が戻って、手の血を見るとまた意識なくします。
もしリエママが誰かに刺されたら、救急車も呼べず出血多量で死んでしまいます。
こんなリエママですが、他人の血なら平気です。
今回KAZUの血を見て、危なかったですが。
ちなみに、採血でもリエママ倒れます。
 




 

リエママの育児日記にご訪問ありがとうございます。

 
はじめに、家族の紹介をしたいと思います。
 

主にこのブログの主人公である、息子。
名前は「KAZU」
誕生日は、平成17年6月。
甘えん坊で、リエママの側を離れません。
 

次にこのブログの作者であるリエママ。
名前は「リエ」
年齢不詳。
趣味は、ポイントメールで小銭を貯めることと「内職・節約 暮らしの達人」のホームページの管理。
 
最後に脇役の旦那。
名前は「パパ」で登場します。
年齢はリエママより1つ下。
趣味は、パソコンゲーム。
 
本日より開始しますので、末永くよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。